【レイドジャパン】レベルバイブのサウンド派生モデル「レベルバイブ カウンター」新色通販予約受付開始!

レベルバイブのサウンド派生モデル「レベルバイブ カウンター」新色通販予約受付開始!

シッコク

f:id:basssoku:20181022231007p:plain

ダブルインパクト

f:id:basssoku:20181022231032p:plain

ネオンバックチャート

f:id:basssoku:20181022231043p:plain

パーリーギル

f:id:basssoku:20181022231057p:plain

ランガンピンク

f:id:basssoku:20181022231110p:plain

シトラスシャッド

f:id:basssoku:20181022231128p:plain

 

LEVEL VIB COUNTER

f:id:basssoku:20181022231311j:plain

LEVEL VIB COUNTER(カウンター)は、レベルバイブのサウンド派生モデル。

アクティブな魚や広範囲に散った魚を、より効率的に拾い釣りできるようサウンドのボリュームをUPしたストロングチューン。アクション自体もオリジナルレベルバイブと比較して強化しています。

ボディマテリアルから見直し、ラトルシステムを再構築。ボディマテリアルには耐熱乳白色の通称「ボーン素材」を採用し音響効果を高め、硬質ブラスラトルを内蔵することで甲高くも重量感あるサウンドを発生するセッティングに仕上がっています。

ハイシーズンのアグレッシブな魚を、広大なウィードエリアからスピーディにサーチしたり、高速リトリーブによるリアクションでニュートラル状態の魚を呼び覚ますなど、使い方は様々。 オリジナルサウンドのレベルバイブは、野池などの小規模エリアで有効な控えめなラトルサウンド。それに対しカウンターは、オリジナルサウンドよりもう少しアピール力が欲しいと感じるようなエリアやシチュエーションが出番です。オリジナルとのサウンドの違いによるローテーションも、同一エリアからもう1本を捻り出す常套手段。

レベルバイブ・カウンターの登場によって、また一つ攻めの幅が広がることでしょう。

Length Weight
54mm 3/8oz. Class

イマカツのアベンタクローラーにも採用されている〝ボーン素材〟を使用した「レベルバイブ カウンター」。ボディ素材が変わった事によって通常のレベルバイブに比べ全く違う音色に仕上がっています。

よりバスにアピールしたい時に是非使用してください。

出典:RAID JAPAN

出典:ameblo